デイサービスの求人ガイド
デイサービス求人.com > デイサービスについて > デイサービスのデメリット

デイサービス求人.com

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

デイサービスのデメリット


介護で利用する施設は全てがその方にとってメリットになるとは限りません

介護は介護される側も介護する側も負担が大きいです。
特に介護されるご家族にとっては、デイサービスなどの施設を利用できるという事は、介護以外の事が出来る時間を作ることになりますので、利用されている方は多いでしょう。
ただ、こうした介護施設については、すべてが利用される方のメリットになるとは限りません。
時に、利用者の負担になる事もあります。

デイサービスがデメリットになる事もある、これを理解することも重要です

利用される方の状態によって、またその方の性格によって、デイサービスで受けるサービスが苦痛となる事もあります。
例えば、もともと社交的ではなくお友達も少ないというご高齢者の場合、デイサービスを利用する際にそのこと自体が大きな精神的苦痛になる事もあります。
また病気をした後、もともと運動などが苦手で体力がないという方にとっては、デイサービスの利用も時間を区切ってあげないと、体力的に負担という状態に陥ってしまう事もありますので注意が必要です。
デイサービスを利用されている方と症状が違いすぎるという事もデメリットになる事があります。
痴呆の方が多いという中に一人、全く痴呆ではない方がいるというのも辛いものです。
症状によって施設を選択するという事も必要です。

他人が集まる場所ですから特有なトラブルもあります

学校、職場、趣味の場所同様、他人が集まる場所ですから、性格が合う方、合わない方もいるでしょう。
施設を利用していく中でお友達同士のトラブルという事もあります。
こうした友人となった方とトラブルがあり、デイサービスに行きたくないと言い始めるご高齢者も少なくありません。
こうしたデメリットを知っておくことは、これからデイサービスを利用する、介護が必要となる場合に必要なことです。
メリットもデメリットも知り、利用者、またご家族が納得できる施設を選んで利用するようにしていきましょう。