デイサービスの求人ガイド

デイサービス求人.com

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

デイサービス ヘルパー


ヘルパーの求人は「初任者研修」の求人に変わっています

今も転職情報サイトや就職情報サイトなどを見ると、ホームヘルパー2級と掲載されていることがありますが、このホームヘルパー2級については法律改正があり、初任者研修へ移行しています。
最終的に介護福祉士を目指すという方はこれまで、ホームヘルパー2級、ホームヘルパー1級、そして介護福祉士の資格取得という道を歩いていたと思いますが、現在は、初任者研修、実務者研修、そして介護福祉士へのチャレンジということになります。
初任者研修は介護の世界における、スタートラインの資格です。
介護と何か、その基礎的な部分を学ぶ研修です。
この研修を終えて、経験を積み、さらに実務者研修への取得を行う事になります。

ヘルパー資格を持っている場合と持っていない場合

一般的に介護の世界でも、「資格を持っている人が欲しい」に決まっています。
資格取得者であれば、即戦力になると考えるからです。
ただ、慢性的な人手不足に陥っている介護の現場であり、また資格を取得するためには経験も必要となるため、未経験でも無資格でも雇用しますよ、という場合が多くなっているんです。
しかし施設側からすれば、資格取得が済み、この先ステップアップしていくであろう、すでに介護の経験を積んだ人材が欲しいのは当然です。
若い方で介護の世界を志す方は、学生のうちに初任者研修を済ませ、資格取得者となってから求人を探す方が、賃金の面をみても正社員雇用の面をみても有利でしょう。

これからは資格が必須となっていきます

今までは無資格、でも経験はありますという状態で働く方も多かったでしょう。
でもこれから先の介護の世界は、資格が必須になっていきます。
介護は人をサポートするというとても重要な仕事です。
家庭で家族を介護する延長みたいなもの、という考え方ではなく、介護という事への知識と技術をしっかり持つ、という考え方が必要となります。
以前のヘルパーが移行した初任者研修などをの資格をしっかり取得し、介護のプロの道をしっかり歩んでほしいと願います。