デイサービスの求人ガイド
デイサービス求人.com > デイサービスについて > 地域包括支援センターとは

デイサービス求人.com

通 信 講 座

通 信 講 座

介護の資格を取る際の料金

資格を取るにはこんなにもお金が必要です・・・

キャリアアップ応援制度をご存知ですか??

地域包括支援センターとは


地域包括支援センターの基礎知識

地域包括支援センターとは、全国各地に住んでいる住民の心身を健康にしていく為に、生活支援の窓口となっている施設の事です。
この施設は、全国各地の市町村が主体となって運営していき、介護や福祉の専門家達をスタッフとして配置して地域住民の心身をより良い状態にしていく為に、日々努力しています。
施設の中心となっているスタッフは、介護・福祉サービスの様々なサポートを行っている「ケアマネージャー」の人で、介護福祉士や保険師の人達が訪れた住民に支援を行っていくのです。
現在、日本全国に設置されている「地域包括支援センター」の数は、全部で4300か所以上となっていて、各地で地域住民の支援を行っています。

地域包括支援センターを利用するメリットについて

地域包括支援センターを利用する最大のメリットは、「介護や福祉に関する悩みを抱えている時に、気軽に相談が出来る」という点です。
地域包括支援センターには、常時ケアマネージャーや介護福祉士などの専門家が滞在しているので、彼らの元へ行けば気軽に相談する事が出来ます。
例えば、家庭内で家族から暴力を振るわれているという悩みや、介護が必要な家族がいるけれどどうすればいいのかが分からないという悩みを抱えている時に、この施設のスタッフに相談をすれば、必ず解決への糸口が見つかるはずです。
つまり、地域包括支援センターを利用すると、日々の生活で何か深刻な悩みを抱えたとしても、相談をして解決に導いてもらう事によって心身共に健康な毎日を送れるようになるのです。

この記事のまとめ

以上が、全国各地の市町村が運営し、その地域の住民の生活を大きく支えている施設「地域包括支援センター」の大まかな特徴です。
地域包括支援センターは、これから先の未来でも全国各地の住民を支え、心身の健康を維持する為に努力していく事でしょう。
皆さんも、日々の生活の中で何か大きな悩みを抱えてしまったら、ぜひ最寄りの地域包括支援センターへ足を運んでみてください。